ビジネス用ページにおすすめのWordPressテーマ2つ

Webデザイン

 

自社のホームページをWordPressで自作することにした。

ビジネス用ページには、どんなテーマを選べばいいのか?

失敗しないテーマ選びについて教えて欲しい!!

 

自社のホームページをはじめ、ビジネス用ページを20サイト以上作成してきた経験から、こんな疑問にお応えします。

 

本記事の内容

  • WordPressで優良テーマを導入すべき理由
  • WordPressのおすすめ有料テーマ2つ

 

WordPressを使ってホームページを作るようになって4年経ちます。

20種類くらいのテーマ、特に無料テーマを中心に使ってきました。

その時々でそれなりに良いテーマを選んできたつもりですが、それぞれに特長があり、特にビジネス用途では一長一短があるものが多いと思います。

4年経って私がたどり着いたのが、今回ご紹介する有料テーマ2つのテーマです。

 

これからビジネス用のホームページを作るなら、この2つから選んでおけば間違いないと思います。

 

WordPressで優良テーマを導入すべき理由

ワードプレスをインストールすると、Twenty xxxx (西暦の年数)という名前が付いたテーマがバンドルされています。

これらのいわゆる無料テーマも、悪いというわけではないのですが、以下の理由で優良なテーマを選んで導入することをおすすめします。

 

WordPressで優良なテーマを導入すべき理由

SEO対策が充実している
ビジネスの導線に合わせた機能が豊富
装飾、デザインのテンプレートが豊富
WordPressのバージョンアップに対応
カスタマイズや困ったときにWeb上に答えが満載

 

WordPressテーマには、有料のものと無料のものがあります。

一般的には、機能の豊富さや、デザインテンプレートの豊富さなどの違いがあると言われてますが、今回選んだ2つのテーマは有料です。有料であり優良であることからの選択ですが、有料、無料に関係なく機能が豊富であることと、サポートの面で安心ということがテーマ選びには重要なことだと思います。。

多くの人が選んで使っているので、悩んだときにググると、大概のことは解決できます。

この点はとても大きいと思います。

それでは、2つのテーマを紹介していきます。

 

WordPressのおすすめ有料テーマ2つ

 

2つの有料テーマをご紹介します。

  • Emanon Pro/Business
  • THE THOL(ザ・トール)

 

どちらのテーマもSEO対策はバッチリで、デザインや機能の面でも申し分ないと思います。

あなたの会社のフィーリングに合ったものを選んでください。

どちらも一度購入すれば、他のサイトにも使えるし、購入後に追加でお金を支払う必要などは全くありません。

 

Emanon Pro/Business

 

実は私の会社のホームページはEmanon Businessを利用しています。

Emanonには、無料版/Pro/Businessの3種類があります。

無料版は機能面での制約が多く、Emanonの特徴である集客機能が弱くなっているので、あまりお勧めできません。

有料版の感触を試すために導入する方法はあると思いますが、本記事ではProとBusinessにフォーカスして話を進めます。

Emanon Pro/Business 共通の良いところ

会社のホームぺージ、ビジネス用にはとても向いていてお勧めです。

共通のおすすめポイントは以下の3つです。

集客用の機能が充実している

集客や見込み客のリストを取るためのCTA(Call To Action;顧客にサイト上で行動を促す)機能が充実していて、

  • ページ用CTA
  • フッター用CTA
  • PopUp型CTA

の3つが用意されていて、特にPopUp型CTAは他のテーマではあまりないので重宝します。

ランディングページ作成機能もあって、パララックス効果といって画面をスクロールしたときに動きがある表示方法で、顧客の見た目の印象を良くすることができます。

複雑そうに見えるランディングページを不慣れな人でもとても簡単に作ることができます。

SEO対策がしっかりしている

最近のテーマは、それぞれSEO対策をうたっていますが、EmanonのSEO対策には以下のような特徴があります。

  • 検索エンジンにインデックスされやすいHTML構造
  • インデックスの自動設定で低品質ページのインデックスを無効化
  • モバイルフレンドリー対応
  • ページ表示速度設定によって高速化

これらの機能は、プラグインなどによって個別に対応も可能ですが、テーマそのものに任せておけるので、SEO対策に詳しくなくても安心です。

企業サイトとしてのフロントページの編集がラク

会社のホームページなどビジネス用サイトとして、フロントページの設定がとても簡単にできます。

ヘッダーの設定によって、インパクトのあるトップページを作れます。

トップページのビューを6つのタイプから選んで個性を出すこともできます。

トップビューに動画を使うことも出来るのも特長です。

 

 

Emanon Pro/Business の課題点

Emanonは、企業のホームページ、ビジネス用のページが比較的簡単に作れるのが特長ですが、反面、個人ブログなどには向かないかもしれません。

理由は、

  • 装飾やデザインテンプレートなどがあまりない
  • 独自性を出そうとするとphpやCSSなどをいじる必要あり

というところです。

 

用意された条件のままでも、会社の個性は出せると思います。

また、phpやCSS変更によるカスタマイズも、Web上で変更方法まで公開されているので、初心者でも必要に応じて対応できると思いますよ。

Emanon Business の良いところ

Emanon Pro にビジネスサイトのための要素をアドオンするのがEmanon Business です。

私の会社のHPもEmanon Business を利用しています。

Emanon Pro とEmanon Businessの違いは、トップページのデザインです。

Emanon Business では、以下のようなセクションを表示させることで、セクションごとに問い合わせに誘導するような設計をすることが出来ます。

  • ニュースティッカーセクション
    新着情報などを記事タイトルに動きをつけて訴求
  • ソリューションセクション
    サイト訪問者のニーズをわかり易く表記することで、見込み客の離脱を軽減
  • セールスセクション
    商品・サービスがどのように役立つのか訴求し、ニーズを喚起
  • ベネフィットセクション
    商品・サービスを利用による利益を表示しウォンツを喚起
  • 商品セクション
    パララックス効果のある背景画像とテキストの構成で詳細ページへと誘導
  • カテゴリーセクション
    カテゴリー単位でブログ記事のタイトルを表示し直帰率を軽減

 

  Emanon Pro Emanon Business
共通機能
  • レスポンシブ対応
  • SEO対策(HTML構造化、表示速度高速化など)
  • ランディングページ作成
  • 6つのファーストビュー設定
  • 3つのCTA設定
追加機能
  • トップページ表示設定
    セクション毎の集客誘導
複数サイト利用 OK OK
サポート
  • 購入後1か月間無料メールサポート
  • マニュアルサイト完備
価格(税込み) 9,800円 12,800円
販売会社 株式会社イノ・コード

 

個人事業主・中小企業向けWordPressテーマ Emanon Businessの詳細 >>

 

 

THE THOL(ザ・トール)

 

THE THOLも最近よく使われているWordPressのテーマです。

FIT株式会社が提供する2018年に発売された比較的新しいテーマで、同社が出しているLION MEDIA、LION BLOGという無料テーマのある意味進化版と言えそうです。

THE THOLの特長について説明していきます。

THE THOL(ザ・トール)の良いところ

ビジネス向け、ブロガー向け、どちらでも使いやすいテーマです。

WordPressの初心者にとっては、Emanonよりは少し難度が低く、使いやすいかもしれません。

デザインや装飾が豊富

まず、THE THOLには9種類の着せ替え機能があって、自分にあったデザインに着せ替えることができます。

 

 

php、CSSなどを知らなくても、独自のデザインでページを作成できます。

さらに、装飾関係で

  • 498種類のアイコン
  • 6種類のカラー
  • 3種類の太さのマーカー
  • 10種類のボックス
  • 10種類のボタン
  • 10種類のラベル

が用意されています。

デザインの自由度はかなり広いと言えますね。

同じテーマを使っている他のサイトとデザインで被ることはなさそうです。

SEO対策+表示速度
  • 最新コーディング(HTML5+CSS3)
  • 構造化マークアップした本文
  • 記事事のmeta description 設定可能

などの内部SEO対策はバッチリです。

さらに、表示速度は、

  • AMP・PWA
  • Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ
  • 画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み

などが実装されており、爆速です。

プラグインの多くが不要

他のテーマであれば、入れるべきプラグインの機能が初めから入っていて、下記のプラグインをインストールする必要がありません。

  • Contact Form 7(お問い合わせフォーム)
  • Table of Contents Plus(目次)
  • WordPress Popular Posts(人気記事)
  • PS Auto Sitemap(サイトマップ作成)
  • Yet Another Related Posts Plugin(関連記事)
  • All in One SEO Pack(SEO対策)
  • Q2W3 Fixed Widget(追従サイドバー)
  • TinyMCE Advanced (ビジュアルエディタ拡張)
販売価格とサポート

THE THOLの販売価格は、14,800円(税抜き)で、販売価格に含まれるものは、

WordPressテーマ一式(親テーマ・子テーマ)
会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
無料バージョンアップ(永久アップデート)
インストール時の「安心メールサポート」

となります。

アフターサポートも万全で、無期限、無制限、無料での対応とのことで、インストール完了までは、専任のスタッフによる安心メールサポートが完全にフォローしてくれます。

インストール後は、会員フォーラムやQAコーナーなどでサポートを受けられます。

 

THE THOL(ザ・トール)の課題点

THE THOLの課題点は2つです。

設定が複雑

デザインや装飾などは豊富なことと裏返しではありますが、設定が複雑です。

Webデザインの初心者でも作れるというのが良い点ではありますが、設定で躓いてしまう可能性があります。

会員フォーラムやサポート体制に期待するところが大きいですね。

情報が少ない

マニュアルがあるのですが、割と大雑把で親切というわけではありません。

利用している人も増えてはいますが、他の有名なテーマに比べると歴史も浅いので、Web上での情報も多テーマよりは少ないかもしれません。

THE THOL、デモサイト

ますは、下記をクリックして公式サイトからデモサイトを覗いてデザインの豊富さを体感してみましょう。

抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】>>公式サイト

 

 

まとめ

自社のホームページ作成用として、ビジネス用途に向いている2つのWordPressテーマをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

どちらも機能的には申し分ないし、長く使えるテーマだと思います。

私も2つともに持っていますが、予算の問題がなければ2つともお勧めしたいところです。

本記事を参考に、最後は公式サイトで詳細を確認の上、お選びください。

とりあえず短期間でホームページをとお考えであればEmanon  Businessをおすすめするし、デザインにこだわりがあるなら、THE THOLをおすすめします。

では、いいホームページをお作りください。

 

 

プロフィール
Kamonk
Kamonk

生まれ : 1957年7月
出身/住居 : 東京都出身 横浜市在住
大学の専攻 : 工学部電気工学科
家族 : 妻と娘1人
趣味 : ゴルフ、ホームページ作成
現職 : 製品開発コンサルタント

Kamonkをフォローする
Webデザイン
Kamonkをフォローする
58才からのチャレンジ

コメント

タイトルとURLをコピーしました