アフィリエイトで副収入

Webデザイン

ホームページ制作について学んだのは、元々、Web上で英語教育のビジネスを始めようとしたことがきっかけでした。

英語教育ビジネスは今はやっていませんが、ホームページ制作は、自社のホームページ制作などが自作で出来る程度には上達した(と思っている)ので、とても役立っています。

同時に、ホームページを自分で作れるようになると、広告でお小遣い程度の副収入が得られないかと考えるのが自然ですよね。

アフィリエイトは自分の専門ではありませんが、少しかじった経験から少しお話をしたいと思います。

私の知り合いにもいますが、アフィリエイトで成功している人は、月に100万円以上なんてこともあるようですが、そこに至るには、それ相応の知識が必要だと思います。特に、SEOとかWebマーケティングなどの勉強は必須だし、そもそも多くの人が読んでくれるようなコンテンツを持っていないと、人々をページに呼び込むことができません。

私は、もともと本業の集客のためにWeb制作を自分でやることを選択して、片手間でアフィリエイトをやってます。

それでも月に1~3万円くらいの小遣い稼ぎにはなっているのと、アフィリエイトを自分でやることで、SEOとかマーケティンということを実体験として学べているので、これはやって良かったと思っています。

 

Google AdSense

「はじめてのホームページ作成」の中でご紹介した「できるWordPress」という本の中で、Google Adsense のやり方なども説明があります。

本ページにも何か所か広告が貼ってありますが、Google AdSenseの広告も含まれています。

Google AdSense は申請すると審査があり、審査はきびしく、なかなか通らないということでも知られています。

私は、4年くらい前に審査を通ったのですが、当時は何度か審査に落ちて悩んだりもしてました。

最初につまずいたのは、申請そのものが出来ない、というもので、ブラウザの問題だったのですが(IEではNGで、CHROMEのシークレットモードでOKだった)、Google AdSenseのヘルプコミュニティというところで、エキスパートの方にアドバイスなどをもらいました。

「グーグルアドセンス 審査が通らない」などで検索するといろいろとアドバイスもらえると思います。

 

ASPによるアフィリエイト

私が次にチャレンジしたのは、アフィリエイトです。ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という広告主とアフィリエイター(広告を出して広告料を得たい人)とを繋ぐサービスで、サイトを運営する人ならだれでも参加できます。

ASP事業者はたくさん存在しますが、お勧めはA8です。私もA8で広告活動をやってます。

業界で最も大手であって、広告数も非常にたくさんあるのと、何より、アフィリエイト初心者にも易しくて、アフィリエイトの始め方や、収益を上げるコツなどを教えてれます。

どんな世界かを知るだけでもためになると思うので、下記から覗いてみて下さい。



ブログなどのホームページを始めて、ページを読んでくれる人を増やすこと、GoogleやYahooなどの検索エンジンで、キーワード検索の上位にランクされるようにページを改善しつづける(SEO)ことで、ページ内の広告をクリックしてもらい、実際に商品を買ってもらうことで収入を得るのですが、単にページ内に広告を貼るだけでなく、対象商品を探している人が検索エンジンを通して自分のページに来てくれて、自分の記事を読むことで、商品を購入する決意を固める、という流れを積極的に作るのが、アフィリエイターの仕事なのだと思います。

そのために、アフィリエイターの方たちは、日々切磋琢磨しているのだと思いますが、商品を買いたいと思っている人を見つけ、誘導し、買う気にさせるという商売の基本を実践で学べるのは、何かビジネスを始めようという人には、絶対に必要な基本知識だと思います。

 

Amazonアソシエイト

ご存知のように、Amazonは世界トップの通販サイトだと思います。

Amazonは、Amazonアソシエイトというアフィリエイトプログラムを提供していて、参加すると、Amazonの商品を自サイト内で紹介し、実際に購入されることで紹介料がいただけることになっています。

ただし、Google AdSenseもそうですが、同じように参加申請がきびしいことでも知られています。

私もかつて何度か申請したのですが、なかなか通らなかった経験があります。

ところが、2020年3月から、このプログラムの審査方法に変更があったようです。

実は先日、久しぶりに本ページを対象にAmazonアソシエイトの参加申請をしたところ、下記のようなメールが返ってきたのです。

つまり、これまでは申請すると審査が始まり、数日後に結果メールが来るのですが、審査になかなか通らずにプログラムを実行することが出来なかったのですが、今後は、まずやってみなさい、ということで、180日間(約6か月)時間を与えるので実施に広告を出して売ってみなさい、と言われているような感覚です。

180日間に3つ売ることができれば、審査をしますよ、ってことですね。

3つ売った後に、審査で落ちればまた広告を出せなくなるのかもしれません。

今、私はこの状態にあります。なので、これから半年の間に3つ以上の商品を売って、審査を受けてということになります。

すでに、いくつかの記事に商品紹介を入れ込みつつあります。書籍関係などは、アマゾンへの広告になっています。気が付いたら、ポチっとご協力ください。

また、このサイト内に、アマゾンの商品をまとめて紹介するページを立ち上げました。

是非お立ち寄りください。

どんな結末になるか、また本サイトでご紹介していきます。

 

 

プロフィール
Kamonk
Kamonk

生まれ : 1957年7月
出身/住居 : 東京都出身 横浜市在住
大学の専攻 : 工学部電気工学科
家族 : 妻と娘1人
趣味 : ゴルフ、ホームページ作成
現職 : 製品開発コンサルタント

Kamonkをフォローする
Webデザイン
Kamonkをフォローする
58才からのチャレンジ

コメント

タイトルとURLをコピーしました