イラストレーターとフォトショップ

Webデザイン

ホームページ作りに欠かせないのが、画像の加工、編集です。

ホームページを作り始めて、どうしても避けて通れないのが、画像の加工、編集ですね。

まず、ヘッダー画像を作る必要があって、Wordpressで言えばテーマによって適切なヘッダー画像のサイズが違ったり、PC用の表示とスマホ用の表示を別々に作らなければならなかったりと、ヘッダー作りは、結構労力が必要です。

また、ヘッダー画像は、そのホームページの顔でもあります。

そのページを訪れた人が、中身をちゃんと読んでみたいと思うか、それともすぐにページから立ち去ってしまうかは、ヘッダー画像から伝わるメッセージにかなり依存している思います。

私は、ホームページを作り始めた当初、デザイン的なセンスはまったくないし、画像を加工したりした経験もありませんでした。

イラストレーターとかフォトショップとか、Adobeから良いソフトが出ているのは知っていましたが、高額なものなので手が出ないと思っていたのですが、いろいろと検索してみると、「イラストレーターやフォトショップが無料で使える」というフレーズが出てきます。(2016年当時)

実際にCS2という、かなり古いバージョン(2005年くらい)のイラストレータやフォトショップなど一連のソフトが、Adobeの公式ページからダウンロードできるようになっている(いたというのが正しい)のです。(2019年夏ころに完全になくなったようです。)

 

Adobe Photoshop CS2無料でダウンロード公開終了しています
過去に正規ライセンスを所有されているお客様の利便性を損なわないための顧客支援の一環の措置です。

 

当然、私はそれらをダウンロードして使わせていただくことにしました。

最初は、ヘッダー用の大きな画像に文字を挿入し、装飾するということをやるという作業だったので、直観的にイラストレーターを使うことを選択したのです。(フォトショップは、レイヤーという概念がわかりづらかったので、まずはイラストレーターでできるところまでと思ってのことでした。)

まったくの素人だったので、検索エンジンで「イラストレーター 文字を挿入」とか「イラストレーター 文字の装飾」などのキーワードで検索し、ネットからの情報で何とか使い方をマスターしていきます。

問題だったのは、CS2はバージョンが古く、ネットで出ているのは、もちろん主流のバージョンでの使い方なので、操作画面が少し違ったりして、使い方情報をそのまま活用できずに、ネット情報を手掛かりに、実際の画面上で試行錯誤して使うようになりました。

それでもこれまで、何度も何度もやってきたので、4年くらい経って、そこそこ使いこなしているだろうと自負しています。

これは本当に助かりました。

一方、ホームページ制作を続けていると、画像そのものを加工する必要性も出てきます。

画像を切り抜いて、他の画像に組み込むとか、画像の枠を装飾する、画像の周辺をちょっとぼかしてみたいなどです。

それでフォトショップも使い始めてみたのですが、前述のように、ネット検索で使い方を入手しようとすると、バージョンの問題で操作画面が違ってそのまま使えません。

フォトショップの場合、イラストレーターよりもバージョンの違いによる操作方法の違いが大きかったように思います。それと、これも言ったようにレイヤーという概念が難しくて、使いこなすようにはなれませんでした。

そんなとき、友人からGIMP(実際にはGIMP2)というフォトショップに近いフリーソフトがあるよと教えてもらいました。

結果的に、今、画像編集はGIMP2を使っています。

こちらもネット検索すると、丁寧に説明してくれるサイトがたくさん出てきます。

バージョン違いの問題もなく、その通りに操作することで所望の画像加工が出来るので、とても重宝しています。

GIMPの操作で、写真を切り抜いて、周辺を透明にして他の写真に上乗せするということを良くやるのですが、手順が長くちゃんと覚えられないので、下記のYoutube 動画を繰り返し見て使わせてもらってます。

GIMPの使い方14 (画像、写真の切り取り方法)

とても親切に教えてくれます。

イラストレーターにも同様機能をもったフリーソフトがあるようです。

Inkscape(インクスケープ)というのが有名だそうで、私もインストールはしてあるのですが、今のことろイラストレーターCS2があるので、使えるうちは移行するつもりはありません。

CS2は、Windows10でも使えるらしいですが、その先のOSになって使えなくなったら考えようと思っています。

また、CS2はマックでは現実的には使えない(かなり古いOSのみでの対応)ので、マックをメインで使うようになれば、GIMPとInkscapeになるのかもしれません。

これから画像加工や編集をやってみようという方は、AdobeのCS2という無料のものが使えないので、GIMPとInkscapeをトライしてみてはいかがでしょう。

無料版なのでいきなりインストールして使ってみるのもいいですが、下記のような入門書を眺めてみてから決断してはいかがでしょうか?

 

 

 

プロフィール
Kamonk
Kamonk

生まれ : 1957年7月
出身/住居 : 東京都出身 横浜市在住
大学の専攻 : 工学部電気工学科
家族 : 妻と娘1人
趣味 : ゴルフ、ホームページ作成
現職 : 製品開発コンサルタント

Kamonkをフォローする
Webデザイン
Kamonkをフォローする
58才からのチャレンジ

コメント

タイトルとURLをコピーしました