英語通信教育用のテキスト

英語学習

2016年に週末起業で、英語通信教育をやろうと思って作ったテキストがあります。

結局、使われないまま長い間お蔵入りしていたのですが、色々と整理していたら出てきたので、もし必要と思う方がいれば提供しようと思い、公開することにしました。

 

どんな風に勉強すれば、英語をモノにできるのか?

 

英語があまり出来なかった自分が、外資系企業で必死に頑張って何とか仕事でつかえるレベルになった経験から、英語が苦手な日本人が英語をモノにするには、英作文力を強化し、英語的な思考法を身に付けることだと、これは今でもそう信じています。

 

オーラルでの会話は日本人にはハードル高いけど、e-mailだったら時間をかけて理解したり、時間をかけて文章を作れるじゃないか。

まずは、それで英語で気持ちを表現出来るようになろう!!

 

なので、テキストも、他人の英文を見て、文章の作り方を真似る、そして多くの文章を作る、というレッスンを組み立ててみたものです。

3か月で6万円くらいでテキスト込みで提供するように考えていたプログラムでした。

3冊のテキスト(Session1~3)で完結するようになっています。

以下のような目次になっています。

Session 1 目次

-はじめに
-課題提出方法
-上達のツボ 1:E-mailの基本構成、書き方

-Lesson 1-1
(1) E-mail reading
-a)Where are you?
-b) Thanks for the good talk
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : 課題e-mail作成

-上達のツボ 2:主語を考えるトレーニング

-Lesson 1-2
(1) E-mail reading
-a) Self-introduction
-b) Japan visit
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : 課題e-mail作成

-上達のツボ 3:文化の違いを理解する

-Lesson 1-3
(1) E-mail reading
-a) Congratulations for passing exam.
-b) Recruiting update
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : 課題e-mail作成

-上達のツボ 4:関係代名詞を使いこなす

-Lesson 1-4
(1) E-mail reading
-a) Resignation announce
-b) Arrangement for the customer
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : 課題e-mail作成

-Session 1 のまとめ

Session 2 目次

-Session 2 のはじめに
-上達のツボ5:動詞の使い方の違いを知る

-Lesson 2-1
(1) E-mail reading
-a) Employment
-b) Rental car reservation
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : 課題e-mail作成

-上達のツボ6:得意な構文を作る

-Lesson 2-2
(1) E-mail reading
-a) Headhunting company
-b) Receiving CV
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : 課題e-mail作成

-上達のツボ7:身の回りにある英文に興味を持って気を配る

-Lesson 2-3
(1) E-mail reading
-a) Customer satisfaction survey
-b) After workshop
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : 課題e-mail作成

-上達のツボ8:have、getを使いこなすと、英語作文力は一気に広がります

-Lesson 2-4
(1) E-mail reading
-a) Performance appraisal
-b) Job Description
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : 課題e-mail作成

-Session 2 のまとめ

Session 3 目次

-Session 3 のはじめに
-上達のツボ 9:英作文は個性でデザインする

-Lesson 3-1
(1) E-mail reading
-a) Meeting request
-b) Status update
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : フリーe-mail作成

-上達のツボ10:英語戦闘モードでいつでもOK

-Lesson 3-2
(1) E-mail reading
-a) CES schedule
-b) Dinner on Wednesday
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : フリーe-mail作成

-上達のツボ11:ヒアリングのトレーニング

-Lesson 3-3
(1) E-mail reading
-a) Leadership Development
-b) NDA
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : フリーe-mail作成

-上達のツボ12:NDA

-Lesson 3-4
(1) E-mail reading
-a) Additional change to the contract
-b) Leaving Japan
(2) Short sentence writing : 15問
(3) E-mail writing : 課題e-mail作成

-おわりに

 

何か実際にやりとりされたe-mail例文があって、こんな表現もあるのかって気づきが多いよね。

 

 

英作文で表現力を磨いてみたい人へ

 

頑張ってみたい人に私から無料プレゼントです。

 

英語の実践力をつけたい人で、

  • いろんな英語e-mailを覗いてみたい人
  • 自分で英作文を作ってみたい人

このテキストにご興味があれば、PDFを無償で差し上げます。

info@futureship.jp までメールで「英語テキスト希望」と書いてご連絡ください。

 

英作文を習慣化したい人

 

英作文を作る楽しさに気づいたら、自分の英作文をブラッシャップしたくなりますよね。

実際に英文e-mailをやり取りできる、英語力のある友人がいればいいのですが、そういう相手がいないと、なかなか上達できません。

英語で文章を書くモチベーションを維持し、英語の文章例をたくさん相手からもらえて、さらに自分の英語文章を添削してくれるサービスがあります。

外資系に転職する直前から、転職後半年間くらいは、私もこのサービスを使っていて、ネイティブな先生(Elizabethという女性の先生だった)に、実際に社内で使おうとしている文書を直してもらったりして、本当に助かりました。

このことがあって、自分の英語上達はE-mailをメインに頑張ろうと思ったのです。

参考にしてください。



 

 

プロフィール
Kamonk
Kamonk

生まれ : 1957年7月
出身/住居 : 東京都出身 横浜市在住
大学の専攻 : 工学部電気工学科
家族 : 妻と娘1人
趣味 : ゴルフ、ホームページ作成
現職 : 製品開発コンサルタント

Kamonkをフォローする
英語学習
Kamonkをフォローする
58才からのチャレンジ

コメント

タイトルとURLをコピーしました