参考図書紹介所

技術者、エンジニアが、世の中でもっと活躍していただくために、自分の技術を磨くだけでなく、将来、企業内で重職について会社を引っ張っていく、転職によってキャリアアップしていく、あるいは起業して独立していくために、経営学や一般知識を高めていって欲しいと願っています。

私自身、そして私の周りにいる企業トップの方や、起業家の方たちが推薦する書籍を紹介していきます。

一部の書籍については、本ブログの記事でも紹介されているものです。

ぜひ参考にしてください。

※画像をクリックするとアマゾンのサイトへ飛びます。

今月おススメの一冊


凄い製品開発 テスラがトヨタに勝てない理由

リーン製品開発は、トヨタの開発手法をミシガン大学の先生が持ち帰って体系化したものと言われています。この本は、リーン生産、リーン開発を推進するミシガン大学のライカー教授他の執筆で、日本でリーン開発を推進するグローバリング(株)の稲垣社長が翻訳した、リーン開発の本丸の書籍です。

 

トヨタの開発手法を学ぶ

トヨタが実践するリーン製品開発手法をストーリーで理解できる本です。

マーケティングを基礎から学ぶ

まずは、入門書から入りたい人向けです。

マーケティング理論を本格的に学ぶ

本格理論は避けては通れません。繰り返し読みたい本です。

マーケティング実践を学ぶ

現場での迫力ある経験からたくさんのことを学べる本です。

 

マーケティングの学び方
コトラーのマーケティング3.0や4.0、ジョブ理論などの理論と、マーケッターのプロが現場で培ったマーケティングの本質をどうやって自社に取り入れるかをお伝えします。

 

ビジネスモデルについて学ぶ

技術革新だけがイノベーションではありません。先駆者たちが作り上げたビジネスモデルを学び、真のイノベーションを起こしていきましょう。

エコシステムとオープンイノベーション

 
会計学の基礎を学ぶ

技術者にとって会計学はハードル高いですが、将来、経営者を目指すには必須です。

 
 
TOC(制約の理論)を学ぶ

イスラエル人物理学者であるゴールドラッド博士の編み出した、問題解決、新規事業開拓、マーケティング思考、すべてを網羅するフレームワークを学びます。

 

組織問題を悪い症状(UDE)として捉える | フューチャーシップ
TOC(制約の理論)を使って製品開発組織の問題を読み解く第一弾です。様々な製造業の開発部門で起こっている組織問題の共通項を症状として捉えていきます。

 

ちょっと難しい戦略論

「戦略」という言葉が、誤解されて使われていることがとても多いことに気づかされます。

 
 
起業の背中を押してくれる本

自立すること、独立することを後押ししてくれる本です。

組織論

未来の理想の組織が示されています。こういう世界を作っていきましょう。

思考力強化

論理思考力を強化し、本質を見抜く力を養う本です。

 

論理思考力強化セミナー | 技術者のスキルアップ
稼げるエンジニア、つまり、企業内での昇格、企業外でも引っ張りだこ、さらに起業で成功して仕事と人生の両立を手に入れるため、論理思考、論理的思考を強化するプログラム。TOC(制約の理論)を使いながら、物事をシンプルに的確に捉える訓練をすることで、企業内の問題を思い込みを排除して正確に捉えるなど、企業内での存在価値を高める。

 

グローバル人材育成

世界で活躍するエンジニアを目指すための本です。

Web制作をはじめたい人へ

ワードプレスを使って簡単にホームページを始められます。

その他のおススメ

その他、エンジニアの成長に役立ちそうな本をセレクトします。

 

 

注)当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました